ひげ猫

わたしもよく自分がおならしていないのに疑われたことがあるw実はワンチャンが犯人だったのか

ハデ猫

ワンチャンも人間同様おならをします。食事を工夫したりストレスをためないようにしてあげるのが吉です

家族の誰もしていないのに「ぷぅーっ」と音が鳴り、犯人はワンちゃんだったなんていうご経験ありませんか?

人間と同じように、ワンちゃんもおならをします。

可愛らしい仕草ですが、たまに匂いがするときはありませんか?
あまりにおならの回数が多いという場合は、病気ではないかと心配になってしまいますよね。
今回は、そんな犬のおならについてご紹介します。

犬のおならはどうして出る?

おならは、小腸・大腸などに蓄積された余分なガスです。
余分なガスとなってしまうのには、以下のような原因があります。

空気を飲み込んでいる

空気を大量に飲み込んでしまうと、おならの原因になります。

ごはんを食べるときにガツガツと食べるワンちゃんは、食べ物と一緒に大量の空気を飲み込んでしまっている場合があります。

空気を構成する70%は窒素・炭酸ガス・水素・メタン・酸素です。

次の20%には、体内を流れる血液中のガスが腸壁を通じて腸に出てきたものです。

そして、最後に残った10%が、おならの臭いの元であるガスなのです。

運動直後にごはんを与えると、息が上がっている状態で食べることになるので、空気を飲み込みやすくなってしまいます。

犬種によっても差があり、鼻がつぶれている短頭犬や太り過ぎているワンちゃんは鼻呼吸が苦手なので口呼吸をする習慣があり、その場合余分な空気を吸い込みやすいです。

もしくは、腸の中に生息している細菌によるケースも考えられます。

細菌は活動的になると副産物としてガスを発生させます。
これがおならの原因となります。

ワンちゃんが消化しきれないほどの量のごはんを与えてしまうと、腸内細菌が活発になりガスが発生して蓄積されます。

おならはワンちゃんの身体からのサインでもあったのですね。

これからは食事の内容にも気を付けたいですね。

病気やストレス

おならの回数が多い場合、病気やストレスが原因と考えられる場合があります。

注意しなければいけないのは、おならが異様に臭い場合です。

疑わしい病気は、以下のようになっています。

炎症性腸疾患
大腸がん
慢性胃炎

このような病気にかかってしまうと、パンティングという早く浅い呼吸が増えるため、飲み込む空気の量が増えておならの回数も増えてしまいます。

また、ストレスで胃の機能が低下している場合も考えられます。

胃の機能が低下すると、消化不良の食べ物が胃に溜まってしまい、結果おならが増えてしまうのです。

ワンちゃんがおならをしたからと言って、必要以上に心配することはありません。

人間でもおならをしますよね?
それと同じなのです。

しかし、匂いが酷いようでしたら少し気にかけてあげたほうが良さそうですね。

老化によるもの

老化によって腸全体の蠕動運動が弱まってしまいます。

それにより、腸にいる細菌が少なくなってしまい、代わりに悪玉菌が増殖するので、おならが出やすくなってしまいます。

犬のおならの対策

このように、ワンちゃんのおならには何かしらの原因があるということが分かりました。

ワンちゃんのおならを少なくさせるためにできることは一体何なのでしょうか。

気を付けてあげられることがいくつかありますので、ご紹介します。

ごはんの与え方

食事と一緒に空気を吸い込むことを防ぐ方法として、食事を小分けにしてあげると効果的です。

食事の量は変えず、回数を増やしてこまめに与えてあげましょう。

また、小さなボウルを数個用意して小分けにして与えても良いかもしれません。

ワンちゃんは目の前にある食べ物に対して勢いよく食べてしまう習性があります。

それを回避させてあげることで、おならの回数を減少させられるのです。

もう一つは、早食いできないドッグフードに変更することです。

現在は早食い防止のためのドッグフードが販売されています。
こちらを試してみても良いかもしれません。

ごはんの成分をチェック

ドッグフードやおやつの成分を今一度確認してみましょう。

食事内容は腸内にいる細菌に大きく影響します。

炭水化物中心のドッグフードよりも、動物性たんぱく質が豊富なドッグフードへ変更すると良いでしょう。

また、食物繊維を減らしたり、乳製品を控えたりすることで対策ができます。

食事を1食抜いてみる

おならと一緒に下痢が怒っている場合は、1食抜いて消化器官への負担を減らしてあげましょう。
それでも改善が見られない場合には病気の可能性がありますので、一度病院へ相談してみてください。

腸内環境を整える

乳製品は消化に良くないのですが、少量のプレーンヨーグルトであればワンちゃんにとっても効果があると言われています。

ヨーグルトは、腸内の善玉菌を増やすことができます。

よって、おならを減少させることができるのです。

与える際は、ティースプーン1杯ぐらいの少量にしましょう。

もしくは、ワンちゃん用のサプリメントを活用する方法もあります。

ストレス発散

ワンちゃんにストレスを与えないようにすることも、対策方法の一つです。

ワンちゃんが快適だと思える環境を作り出してあげることは、飼い主の責任でもありますよね。

たっぷりと運動をさせてあげることや、コミュニケーションを取る・スキンシップなど、ワンちゃんとの時間を大切にしてあげることでストレスが緩和されれば、おならの回数が減っていくかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。
ワンちゃんのおならも人間と同様、お腹に溜まるガスによるものです。

その回数が多かったり、悪臭がするなどの場合は、体調不良を疑ったほうがよいかもしれないということでした。

数回おならをしたからと言ってすぐに心配になることはありません。

私の愛犬もたまにおならをしますが、至って健康です。

気になる場合は、食事から見直してみましょう。

スポンサーリンク