野菜を食べるイメージの強いうさぎですが、果たしてキャベツを与えて良いのでしょうか?

うさぎにとってキャベツはどうなのか、今回はそんなうさぎとキャベツについてご紹介したいと思います。

この記事を読むことによって

・ウサギにキャベツを与えていいのか
・もし仮に与えるならどのようにどの程度与えたらいいのか?

がわかるようになります

うさぎにキャベツを与えても大丈夫?

答えは、大丈夫です。
うさぎにキャベツを与えることは、何の問題もありません。

ただし、唯一気を付けなければならないのは与える量です。

人間でも「腹八分目」と言うように、うさぎも食べ過ぎは禁物です。
また、キャベツが苦手なうさぎもいるので、無理に食べさせようとするようなことも辞めましょう。

うさぎにキャベツを与えるメリット

うさぎにキャベツを与えても安全ということが分かりましたね。
では、キャベツを食べさせることでうさぎにどんなメリットがあるか、皆さまはご存知でしょうか?

キャベツには様々な栄養素が含まれています。

代表的なものは、
ビタミンC
ビタミンU(キャベジン)
ビタミンK
カリウム
カルシウム
カロテン
マグネシウム
食物繊維

などが挙げられます。

これらは、野菜の中でも特にキャベツが優れている栄養素です。
様々な栄養を豊富に含んでいるので、うさぎにとって健康を促進する食べ物だと言えます。

また、キャベツには水分も含まれているので、うさぎの水分補給にも一役買ってくれる食べ物でもあるのです。

スポンサーリンク

キャベツを与える際の注意点

うさぎにとって完璧な野菜であると言っても過言ではないキャベツですが、与える際には注意しなければいけないポイントがあります。

キャベツ以外の野菜にも言えることですが、多くの野菜には虫が寄り付かないように農薬が使用されています。
ですので、うさぎにキャベツを与える前には水で良く洗ってから食べさせてあげることが重要なポイントです。

そして、常に新鮮なものを与えるように心がけてあげることも重要です。
傷んでいる箇所は取り除いてあげたり、食べ残しなどの時間が経過したものは避けてあげると良いでしょう。

また、前途でも説明したように、キャベツには水分が含まれています。
ですので、与えすぎてしまうとお腹を壊してしまい、下痢を引き起こしてしまう可能性があります。

ですので、キャベツを与える際には量に気をつけてあげるようにしてください。
うさぎは見かけによらず食いしん坊な動物です。

好きな食べ物はいくらでも食べてしまいます。
食べる姿が可愛いからと言ってついつい与えすぎてしまうこともあるかもしれませんが、それは返ってうさぎの健康を損ねてしまう原因にもなりかねません。

何事も適量を心がけるようにしましょう。

初めてキャベツを与える際には、その時のうさぎの健康状態を良く観察しておくことも大切です。
お腹の調子が悪いようであれば、与える量を少量にするなどして調節してあげてください。

与える際には、食べやすい大きさにカットし、様子を見ながら食べさせてあげましょう。

うさぎにキャベツを与えると病気になる?

うさぎにキャベツを与えると、甲状腺腫の原因になる可能性があるという情報もあります。
ですが、それはキャベツだけに限った話ではありません。

アブラナ科の食材にはその可能性があり、どんなものでも同じものばかりを与え続けていたら病気になってしまう可能性があるのです。
様々な意見がありますが、成分上キャベツをうさぎに与えることは何の問題もありませんので、安心してください。

野菜は与えなくても良い?

基本的に、飼育うさぎには牧草やペレットのみを与えていれば良い、という意見もあります。
確かに、それだけを与えていればうさぎにとって何の問題もないので、野菜を与える必要はないのかもしれません。

しかし、栄養補給や食べ物のバリエーションを増やすことは、うさぎにとって有益であると考えられます。
ペットとして飼育されることが多くなってきたうさぎですから、犬や猫のように扱われることは自然の流れとも言えます。

食事に関しては、飼い主さんとうさぎのライフスタイルによって決められて良いものだと、私は思っています。
ですので、何がその子の幸せになるかを考えて、飼い主さんご自身で最適な食べ物を与えてあげるべきではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。
うさぎにキャベツを与えても安全だということが分かりましたね。
また、キャベツには牧草やペレットにはない栄養素がたくさん含まれているということも分かりました。

様々な意見がありますが、うさぎの健康促進を考えると、キャベツを与えることはかなり有益であると言えるのではないでしょうか。

気を付けなければいけないのは、与える量です。

これらを守ってバリエーション豊かな食べ物を与えれば、うさぎの人生も華やかなものになるのではないかと思います。
うさぎと楽しい共同生活を送っていただければ幸いです。

スポンサーリンク